ニートを卒業した「非」童貞の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おんにゃのことのメールが順調だ。

2月に遊びに行く約束までしてしまった。


だがここで会う前にやらなければならない事がある。


経験がないことの暴露だ。

見栄を張ってグダグダやってしまって嫌われるよりも

こういうのは暴露しておいた方がいいだろ・・・。


というわけでメールで暴露したわけですよ。


でも・・・うーん・・・。

相手の心が見えない。

どう思ってるかがメールからじゃ読み取れない。。。


やっぱ引かれたかなぁ。。。


まぁ、こういうので引くような女はビッチ確定だろうしいらないけどさ。



んー、そういや暴露してから好きなタイプとか聞かれたなぁ。

これって脈ありかも?ってどっかで見た気がする。


どうなんだろうなぁ。。。


深い意味もなく聞いただけかもしれんし・・・。


ちょっと攻略本が欲しい。


まぁ、多分後者だろうけど。


あー、童貞こじらせると大変だわ。

多分だけどこの暴露で恋愛対象から外れたと思う。


何考えてるかメールじゃ読み取れないけど

メールの雰囲気がそんな感じ。


わかんないけど。

暴露するタイミングを見誤ったかな?

一回でも会ってから言うべきだったか・・・。



やっぱ俺ごときに恋人なんて・・・。

無理だったんだな。


まぁ、好きでもない奴を恋人にしようとする時点で

俺がおかしいのかもしれんが。



あーぁ。

今回は行けそうな感じがしてただけに残念だ。


・・・てかまだ終わってないんだっけ。

・・・!?


ならまだチャンスはあるのか・・・!?


いや、ガツガツ行くのは止めとこう。

俺は典型的な草食系男子。


不向きなことをやる必要はないさ。


無理して付き合ってもどうせ別れるだけ。


あーぁ。。。

なんか猛烈にテンション落ちた。


この記事に対するコメント


ガハァッ…
なんで言うの…

まあ、俺もいきなりホテルに連れ込もうとして拒否られ、諦めてしばらくした頃、実はイケてたと紹介してくれた友達から聞いた。

その子は安く見られたくなかったんだ。今なら察知し見事なエスコートができるんだが、俺も素人童貞コジらせてたからな。

とにかく、勝手に終らせちゃいけない。
やっとスタートラインに立てるんだから。
走らないから駄目なだけで、走り出したらトンデモなことになるよ。素材いいんだから。
【2011/01/28 09:08】 URL | けつのす #- [ 編集]


え?え?言っちゃまずかった??

どうせ雰囲気でバレルだろうし隠して見栄張って恥かくよりは

・・・って思ったんだけど・・・。

そうですね・・・!
ここまで来れたのは初めてでやっと始まろうとしてる・・・。
まだ終わらせるには早いですね!

頑張ります!
【2011/01/29 02:05】 URL | 元NEET #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://ikemenneet.blog122.fc2.com/tb.php/1196-883d6259
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

元NEET

Author:元NEET
年齢:28
出身地:福岡県
職業:介護職
友達:0
性格:根暗

2011年6月18日
初彼女ができる
2011年11月30日
破局
2012年5月
新しい彼女が出来る
2013年2月14日
出来ちゃった婚
2013年7月9日
長女誕生
_____________________________
状況
ニート

就職

親父脳出血で半身不随

生活のため仕事を辞める

家族の生活維持のために居酒屋をやってた親父の仕事継ぐ?

悪戦苦闘で借金まみれ

居酒屋を閉める

居酒屋の時のアルバイトの紹介で介護の世界へ

職場の行事で出会った人と結婚

長女誕生

仕事で昇進してリーダーになる ←今
_____________________________

FC2カウンター

ブログランキング
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

カテゴリー
リンク
ブログ内検索

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。